シナの遊戯王相場ドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナの遊戯王相場ドットコム

遊戯王カードの相場をわかりやすく紹介するブログ

【遊戯王】マスタールール4のエクストラ制限について考察してみる。

遊戯王 考察

さよならグラマトン!!!

f:id:yugiprice:20170318133727p:plain

 

(出典元: http://www.yugioh-card.com/japan/howto/new_master_rule/) 

どうも、管理人シナです。絶望しております。

 

今回のルール変更にてデュエリストを奈落の底に落とすかのようなルール変更が伴われましたね・・・

これにより、エクストラの大半のカードが実質の使用制限となったため、カード相場の値動きがより大きくなってしまうと予想致します。

 

ではなぜ、今回のルール変更の意図は!?なぜエクストラ制限になったのか管理人シナが知っている知識をシェアしていきつつ、マスタールールを交えて、詳しく説明していこうと思います。

 

大幅なEXモンスター制限

コナミサイトで表記されていたのが

 

誤→新たに追加されたEXモンスターゾーン

 

となっていましたが、管理人にとっては

 

正→新たに制限されたEXモンスターゾーン

 

といえんばかりのルール変更になっております。

 

 

エクストラデッキのモンスターを特殊召喚する際の変更点 

 

融合、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラムのいずれのモンスターも、 エクストラデッキから特殊召喚される場合には、基本的にエクストラモンスターゾーンに特殊召喚することになるぞ。 (エクストラデッキ以外からこれらのモンスターを特殊召喚する時は、今までどおりメインモンスターゾーンだ。)

要約すると、「最大5体まで出せた今までのエクストラモンスターが、1体しか出せないよ!!」ということですね。これにより、大量展開を主軸となるエクシーズ、シンクロ、ペンデュラムがほぼほぼ使えなくなってしまいます。

最近流行っておりましたシンクロセフィラがこの新ルールにより壊滅的になってしまいました。

 

しかし、エクストラモンスターゾーン以外に特殊召喚する方法もあるぞ。
リンクモンスターの「リンクマーカー」が指し示しているメインモンスターゾーンにもエクストラデッキから特殊召喚ができるのだ。
今後も続々と登場するリンクモンスターを使いこなして勝利をつかもう!

 

新しいモンスターの「リンクモンスター」には「リンクマーカー」というものがついております。その矢印方向の効果モンスターゾーンであれば、今まで通りエクストラモンスターを出すことができることになります。

ですが、現段階でのリンクマーカーは矢印1つか2つしか見当たらなく、並べても2体が限界なのかなと思います。

 

となると、大量展開で必要になっていたエクストラモンスターや、2体以上エクストラを並べる場面が厳しくなってきたので、該当するカードは価格が下がってきております。

 

今回のルール変更は事前にカードショップなどにアナウンスされていなく、急な発表だったため、一部のカードショップでは遊戯王カードの買取を中止する状況に追い込まれることになりました。

よって今後のデッキ環境は、エクストラを多用するデッキではなく、メインデッキの効果モンスターでバンバン叩いていくのが主流になりつつ、マスタールール4導入直後はゲームの単純化、高速化が計られるのではないかと思います。

 

現段階で注目されているデッキは!?

 

マスタールール4は、エクストラモンスターが現状1体しか出せなくなってしまったので、大量展開は難しいかと思います。

 

ですが、エクストラカードを使わずとも強いデッキが存在します。そのデッキテーマが今特に注目されています。

 

具体例を例えると

 

・影霊衣(ネクロス)

・Kozmo(コズモ)

・マーメイル

・真竜

・インフェルノイド

・帝

・恐竜

・ブルーアイズ

・堕天使

・ライトロード(新規枠収録のため)

・暗黒界(新規枠収録のため)

 

となっています。注目されているテーマが現在軒並みカードの高騰示唆が出ております。

 

www.yugioh-sinaprice.com

 

 

 

www.yugioh-sinaprice.com

 

 

 

www.yugioh-sinaprice.com

 

 

www.yugioh-sinaprice.com

www.yugioh-sinaprice.com

 

 

 

www.yugioh-sinaprice.com

 

 

 

www.yugioh-sinaprice.com

 

 

 

 

デュエルがより複雑になっていく!?

 前文で、「ゲームの単純化、高速化が図られる」と記述しておりますが、それは最初だけです。

 

というのも、今後のデッキはリンクモンスターをほぼ強制的に使用しなければ、新規テーマを使うことは厳しくなってくるかと思います。

 

そのリンクモンスターは、エクストラを使用するためのリンクマーカーがカードにより、マーカー(矢印)配置が変わります。

となると、モンスターゾーンの位置や、魔法罠の配置が勝敗を位置づける要因になってきます。

ボードゲームで例えると、チェスや将棋のようなゲームフローになってくる可能性も今後を見据えると可能性が高いと管理人は思います。

 

最後に・・・ 

 

エクストラが大量展開できなくなった点と、前回のテーマルールであったペンデュラムを壊滅的に追い込んだのは正直どうかなと思いますが、リンクモンスターや、マスタールールに関しては、なかなか手が込んだシステムだと思いますので、今後のルールも見据えてデッキ構築が必要になってくるのでしょう・・・

 

管理人のシンクロセフィラとWWSRデッキほぼ壊滅的なので、新しいデッキ作ろうと思います・・・

 

それでは最後まで見ていただきありがとうございました。またなにかありましたら記事にて投稿致します。