シナの遊戯王相場ドットコム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナの遊戯王相場ドットコム

遊戯王カードの相場をわかりやすく紹介するブログ

【店員あるある】カードショップの社員って楽なの!?元店員がお話します。vol.2

株トレーダーの気分でした・・・

 

どうも、元カードショップ店員のシナです。

 

前回カードショップ店員バイトは楽なの!?という記事を執筆致しました。

(この記事を読む前にバイト編是非見てくださいね!!)

 

www.yugioh-sinaprice.com

 

 

最終結論は、カードショップの大きさによって仕事内容が変わります。大きいフランチャイズなどのお店は、在庫管理などの作業が永遠に行われ、楽とは言えないのが現実です。なので狙い目は、個人の小さなカードショップでバイト募集していたら是非そこを受けるのが良いかと思います!!ってことになりました。

 

ですが、前回の記事ではカードショップ店員の社員についてはお話しませんでした。

 

実際のところ、カードショップの社員は雇用的に考えるとまだ少ないのではないかと思います。あったとしても、大きなカードショップの店長であったり、本部スタッフがほとんどではないでしょうか・・・

 

 

一応管理人は、肩書としてはバイトも社員も経験してきました。バイト時代は基本的にレジや在庫整理などの仕事だけで、社員の時代は、遊戯王のカード相場管理とカード在庫管理を担当しておりました。

 

バイトがしたいと思う人もいれば社員になりたい!!そう思う方もいらっしゃるかと思いますので、今回はカードショップの社員は楽なの!?どんな仕事!?をご紹介していきたいと思います。

 

またカードショップによって仕事内容は変わってくるかと思いますので、ご参考程度に思っていただければと思います。

 

 

店舗売上向上を目指す

 

社員になり、会社の立場的に責任を取らなければならない立場になります。バイトと社員の違いなので当たり前ですが、その店舗の売り上げを向上するためのギミックやシングル配置などを考える仕事がバイトとの違いになります。

 

ではギミックとは何か・・・今であれば当たり前のように行われていますが、カードの買取金額を相場を超えた価格で買取をします!!みたいな宣伝をtwitterなどでよく拝見します。

 

ですが、相場を超えた買取で、その買取金額以上で販売をしないと売り上げにつながりませんが、あまりにも高すぎたら・・・普通買わないですよね。

 

ですが、買取を相場以上で高く買取ますってだけで、持って行こうってなりますよね。それだけで宣伝になり、もしかしたらカードショップで何か買ってくれるかもしれない。

最終的にカードショップが考えているのは、呼び込み宣伝費として、高めの買取の提示をしているので、最終的には利益となる。これが販売促進のギミックです。

 

他に様々なギミックがありますが、このギミックを考えるのも社員の仕事の一つになります。

 

この仕事は最低限かと思います。店舗によってはバイトの人たちがやっていることもありますね。

 

また、店長職となると、店舗の運営などしていかなくてはなりませんので、売り上げ管理だけではなく、店舗全体を管理することになりますので、やることがたくさんです・・・

カードの相場をつける仕事

 

相場は一体どのようにつけられるか・・・ですが、基本的には社員が担当することになります。

 

バイトの人たちは、本部から送られてきた相場データを確認し、値札変えなどを行いますが、その本部から送られたデータを作るのがこちらの仕事になります。

 

管理人は、この相場管理担当についていました。出勤場所はカードショップですが、売り場に出つつ、カードの相場1枚1枚をチェックし、変動があれば、販売価格と買取価格を操作します。

 

問題なのが、どうやって、カードの価格を決定するか・・・価格変動しそうなカードをどう予想するか・・・そもそも価格変動するカードをどうやって知るか。

 

これは、仕事をしてどんどん磨いていくしかありません。実店舗にいるなら、最近よく売れるカードや、よく買取に来るカード、お客様からのお問い合わせが多いカード、色々なヒントが隠されているので、そこから推測し、価格を判断する必要があります。

 

光り物だけでなく、もちろんノーマルカードの相場も管理しなければならないですし、また地域によって流行があったり、パックの供給量によってシングル価格が変わりますので、そこの部分も気をつけて値段をつけていきますね・・・

 

文章を長ったらしく書きましたが、これをみると、株のトレーダーのコンサル記事みたいな感じですが、実際遊戯王のカードは株と言われているほど、大きく相場が変動するので、最終的には、精神面との戦いになってきます。

 

 

仕事量はバイトより楽!?

 

仕事量だけで考えると、ゴールが見えないカード仕分け作業、カード陳列作業に比べると体力面では楽に感じるかもしれません。そのぶん精神面的負担を社員が担いますので、どちらも楽とは言い切れませんね。

 

ちなみに管理人は仕分け作業が大っ嫌いでしたw

 

最後に・・・

 

カードゲームやっているからカードショップ店員になりたい!!社員になりたいという方は多くいらっしゃるかと思います。

 

正直なことをいうと、生半可な気持ちで働いて長く働けるほど、楽な仕事ではなかったと思います。

実際のところ、バイトさんで長く勤めている方は、カードが好きだけでなく、単純に仕事は仕事と振り分けしている方の方が多かったです。

 

この記事を読んで、肯定的か否定的かと考えると多分否定的だとは思いますが、もしカードショップで社員になって働きたいと思われる方は、遊ぶ気持ちではなく、会社の力になりたい!!カードを盛り上げたい!!と本気で思える方だと、会社の中心的立場で戦える方になれるのではないかと思います。是非僕の代わりに盛り上げていただければと思います。

 

それでは最後まで見ていただき、ありがとうございました。多分vol.3ありそうです。