シナの遊戯王相場ドットコム

シナの遊戯王相場ドットコム

遊戯王カードの相場をわかりやすく紹介するブログ

7月制限改定による環境の考察!!恐竜竜星が覇権を取るか!?

十二獣は単体が強く、相性が良いカードが多すぎた

 

f:id:yugiprice:20170615131147p:plain

どうも、管理人のシナです。

 

6月14日に遊戯王.jpにより、制限改定(リミットレギュレーション)が発表されました。

 

制限改定の内容はこちらから↓↓

 

www.yugioh-sinaprice.com

 

 

今回の制限改定(リミットレギュレーション)により、今後がどのような環境になるのか、管理人が考察していきたいと思います。

 

十二獣はこれで終了の・・・はず

十二獣はブルホーンが禁止になり、ヴァイパーサーチが出来なくなったので、非常に厳しい状態となりました。

 

パワー的にはヴァイパー頼りのテーマなので、今後環境を取る可能性は低いと思われます。

 

真竜も少しは落ち着く?

 

マスターPとドラゴニックDが制限になったことにより、カードのパワーが落ち着いた状態になるのではと思います。

 

マスターPは1枚だけ除去すれば・・・という安心(慢心)が出ますし、ドラゴニックDでサーチが出来なくなるので、事故率が増える傾向になるのでは。

 

ただ、十二獣と同じように、違うテーマと混ぜてしまえば、まだ動きそうな気がしますので、確実に安心とは言い切れないですね・・・

 

次の環境で真っ先に出てきたのが恐竜竜星

 

オヴィラプターが全く規制がかからなかったのが驚きでした。

 

既に恐竜竜星が結果を出しているのにも関わらず、規制がノータッチなので、まず出てくるのがこのデッキではないかと思われます。

 

除外カードをコナミは流行らせようとしている?

 

新規除外テーマのメタファイズであったり、既存のテーマでも除外に依存してきている昨今の遊戯王ですが、除外関連のカードが今後環境を取るのであれば、除外メタカードが必須になる可能性がありますね。

 

異次元からの埋葬が準制限にされた理由が・・・除外テーマを流行らすためとしたら?

 

王宮の鉄壁が必要になるかも・・・

 

Kozmoがノータッチ

真竜メタルKozmoなどで活躍しているKozmoですが、こちらもノータッチ。

 

カードのパワーは非常に強いので、今後の環境により食い込む可能性があると思います。

 

ただこちらも除外を多様しますので・・・鉄壁?

 

最後に・・・

管理人の所持デッキも制限改定により影響があり、大会に2回だけ出場した十二獣がもれなくお蔵入りとなりました。

 

 

 

 

7月からは、管理人は儀式の準備が準制限に緩和されたのでネクロス推しで頑張っていきます。

 

それでは。