シナの遊戯王相場ドットコム

シナの遊戯王相場ドットコム

遊戯王カードの相場をわかりやすく紹介するブログ

開闢のレリーフの売値が高すぎる件について。最近カードショップの高価買取やりすぎ問題

カオス・ソルジャー -開闢の使者-のレリがうららシクより高い・・・

 

 

どうも、管理人のシナです。

 

 

7月のリミットレギュレーションにより、

 

 

カオス・ソルジャー -開闢の使者-

 

 

無制限になりました。

 

 

これはうれしい限りでございます。

 

 

ただ、問題もございます。

 

 

レリーフ(アルティメット)レアの開闢なんですが、

 

f:id:yugiprice:20170620234849p:plain

 

f:id:yugiprice:20170620234921p:plain

 

 

販売価格が高すぎて買えない状況になっています。

 

 

カードショップの買取価格を見てみると

 

 

6000円買取と大変値段が吊り上っています。

 

正直この状況はプレイヤー、カードショップ両方なんですが

 

 

良くない現象に陥っています。

 

 

需要と供給が今合っていない状況

 

メルカリを見てみたんですが

f:id:yugiprice:20170620235742p:plain

 

 

4000~6000円台で売れています。

 

 

ヤフオクでも6000円が最高値で売れていました。

 

 

ですが、ポンポン売れているわけではありません。

 

 

ということは開闢の適正価格は6000円以下になっていると思われます。

 

 

その状況なのに、6000円買取があるということは

 

 

適正価格で販売されない可能性があります。

 

 

 

最近のカードショップの買取の傾向

 

最近のカードショップの買取傾向は、目玉カードを販売価格並みに買取を行い、少しだけ利益が出るように価格調整します。

 

 

ただ、買取価格競争、転売影響で、買取価格が大幅に上昇しすぎて、適正販売価格になっていないものも多いです。

 

 

これが何を表すのかというと、

 

現在カードショップが無駄にカードの価値を上げていることになります。

 

 

プレイヤーが欲しいと思う適正価格になっていないので、ちょっとした独占販売状態になる可能性もあります。

 

 

欲しいと思う価格になるまでは我慢・・・

 

カードショップも、売れないものは値段を下げてきます。

 

ただ、注目されている時期はどうしても値段が上がってしまいます。

 

レアリティを上げてドヤァしたいのは非常に気持ちわかるのですが、

 

そこでホイホイ買ってしまうと、カードショップ、転売のエサになってしまいます。

 

 

なので、注目されて少し経ったときの価格で購入するかどうかを考えてもらうのが賢いカードの買い方なのではないかと思います。

 

 

もし、今開闢を持っていて、使わないのであれば

 

今のうちに売るのもありかと思います!!

 

それでは。