シナの遊戯王相場ドットコム

シナの遊戯王相場ドットコム

遊戯王カードの相場をわかりやすく紹介するブログ

真竜は・・・スパイラルに勝てるかもしれない!!

新制限真竜で大会に出た結果・・・

 

どうも、管理人のシナです。

 

本日は管理人の日記記事です。

 

 

 

 

10月からのリミットレギュレーションにより、「真竜」大打撃の規制を受け、

 

もはやデッキとして環境で活躍することは非常に厳しい・・・

 

真竜はもう・・・ダメになってしまった。

 

 

そう思うのはまだ早いかもしれません。

 

 

ということで、管理人真竜デッキで大会挑んできました。

 

 

時代は特殊召喚(SPYRAL1強)環境

 

現段階で大会入賞しているのは

 

SPYRAL

 

それに対し、対抗するのがビートダウンの

 

HERO

 

 

動きは全然違いますが、どちらも特殊召喚するデッキになっています。

 

 

どちらもメタれるギミックは

 

 

特殊召喚を封じることです。

 

 

そこで最近真竜デッキに採用されているのが

 

毎度おなじみの

 

帝王の烈旋+虚無魔人です。

 

 

 

 

 帝王の烈旋は真竜ともともと相性がよく、相手フィールドのモンスター1体をリリース素材に出来るカードです。

 

相手のモンスターを除去しつつ、こちらもアドバンス召喚が出来るアドの塊です。

 

 

 

 

 

虚無魔人は、フィールドに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚することが出来なくなります。

 

SPYRALはこのカードを除去しない限り、特殊召喚が不可能になりますので、抑止力の1つになります。

 

 

管理人が大会で使った真竜デッキレシピ・・・結果は!?

烈旋虚無魔人真竜(フルコンプ大阪日本橋店公認大会4位) - デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

■モンスター(23枚)
1 PSYフレーム・ドライバー
2 増殖するG
3 真竜戦士イグニスH
3 真竜導士マジェスティM
3 虚無魔人
1 真竜拳士ダイナマイトK
1 真竜機兵ダースメタトロン
3 灰流うらら
3 浮幽さくら
3 PSYフレームギア・γ

■魔法(9枚)
3 強欲で謙虚な壺
3 帝王の烈旋
2 真竜凰の使徒
1 真竜の継承

■罠(8枚)
1 虚無空間
1 真竜皇の復活
3 真竜の黙示録
3 マクロコスモス

■エクストラデッキ(15枚)
1 M・HERO ダーク・ロウ
1 ABC-ドラゴン・バスター
1 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
1 PSYフレームロード・Ω
1 No.41 泥睡魔獣バグースカ
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 電影の騎士ガイアセイバー
1 リンクリボー
1 コード・トーカー
1 SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス
1 プロキシー・ドラゴン
1 星杯戦士ニンギルス
1 デコード・トーカー
1 トライゲート・ウィザード
1 ファイアウォール・ドラゴン

■サイドデッキ(15枚)
3 百万喰らいのグラットン
1 ハーピィの羽根帚
2 ブラック・ホール
2 ツインツイスター
1 王宮の勅命
3 スキルドレイン
1 神の宣告
2 神の通告

 

 

ミスターベスト4こと管理人シナです。

 

前回も

 

不知火ヴェンデット(フルコンプ大阪日本橋店公認大会3位) - デッキ詳細 - 遊戯王☆カード検索

 

3位でしたし・・・

 

なかなか優勝は難しいですね・・・。

 

 

 

準決勝で知人のスパイラルとあたり、初手でさくらを決めたのにも関わらず、

 

しょうもないプレイングミスで負けるという・・・

 

それだけではなく、相手もさくらの影響でダブルヘリックス居ない状態なのにも関わらず、クソ強いプレイングされたので

 

管理人唖然・・・

 

そして知人は優勝・・・

 

哀しみ・・・ 

 

 

さて、デッキの紹介を・・・

 

 

真竜以外のカードはメタカードを詰め込んでおります。 

 

大会に出て思った感想は、

 

特殊召喚デッキと相性は非常に良く、虚無魔人が嫌なくらい刺さってくれます。

 

また、マスターPが使えなくなってしまったので打点補充に

 

 

ダースメタトロンを代用に入れております。

 

ただ、非常に召喚する条件が重く、大会中1回も召喚することがなかったので、

 

 

 ドラゴノイド・ジェネレーターを採用することにより、容易に召喚しやすくなると思います。

 

また、手札リソースが少ないデッキなので、リリース要因を補充することが出来るのも相性が良いと思います。

 

 

エクストラに関しては、浮幽さくらで除外したいカードを寄せ集め、使わないカードは

 

百万喰らいのグラットンのリソースに使うことで、無駄がなく戦うことができます。

 

 

サブテラー対策が必要・・・

 

サブテラーのリクルート展開力と持久力が高く、モンスター展開の少ないこのデッキではなかなか突破が難しかったのが印象に残りました。

 

なおかつ、サブテラーは打点も高いので、先行握らないとだめなのかなと。

 

今後の課題として調整が必要ですね・・・

 

 

スパイラルに圧勝する真竜デッキも存在・・・

 

 

 

10回戦って8回勝つほどの強い真竜デッキが開発されています・・・

 

 

 

さ・・・参考にしなければ!!

 

 

最後に・・・

 

今回管理人が作ってみたデッキは調整がまだまだ必要なので、10月からも真竜で行こうかなと思います。

 

グラットンメインで!!という意見も頂きましたので、入れてみよかなと思います。

 

 

なにせ試合中にプレイミスが多い管理人・・・

 

どうやったらミスを少なくすることが出来るのでしょうか・・・

 

もしこの記事を読んでいただいてるみなさまの中に

 

「〇〇したらプレミ減ったよ!!」

 

というアドバイスや

 

「管理人は頭が悪いフレンズなんだね!!」

 

 

 

などの罵倒などいただければ・・・幸いです。

 

コメントしていただくだけで喜びます。

 

それでは・・・