シナの遊戯王相場ドットコム

シナの遊戯王相場ドットコム

遊戯王カードの相場をわかりやすく紹介するブログ

2017年の遊戯王を振り返ってみて思ったこと

2017年ありがとうございました。

f:id:yugiprice:20171231171549j:plain

どうも、管理人のシナです。

 

去年からブログをはじめましたが、三日坊主で飽き性な性格の管理人なので、続けても半年が限界かな・・・と思っていましたが、今もブログを書けているのは、密かに閲覧して頂いている方や、コメントして頂いている方のおかげでございます。

 

この場を借りて感謝申し上げます。

今後も出来るだけ面白い内容や相場情報を書き続けれるよう頑張っていきます!!

 

そこで今年最後の記事は、今年の遊戯王を振り返って管理人が思ったことを書きなぐっていこうと思います。

 

特に面白い内容とかではないと思いますが、興味のある方は管理人の駄文にお付き合い頂ければ幸いです。

 

2017年の遊戯王を振り返って

 

さて、2017年をの遊戯王を振り返ってみますと、ルール改変、売り上げ減少、カードショップ大量閉店等あまり嬉しい内容のニュースが少なかったです。

 

その影響なのかはわかりませんが、シングルカードの高騰具合が今までのスピードより早くなっているなと感じました。

 

カードショップも相場に敏感になり、買取価格を販売価格並に上げ、カードを回収する風潮が確率したように思います。

 

ただ、コナミさんも需要とされているカードを察知し、ストラクチャーデッキなどで再録を行い、プレイヤーに優しくなりました。

 

その行いが全ての循環をよくしている訳ではなく、カードショップ側で考えてみると、パックの売り上げが著しくなく、需要のあるカードの再録スピードが異様に早いので、非常に辛い1年になったと思います。

 

2018年からの遊戯王の相場は??

2018年からの環境から1強環境ではなく、様々なデッキが入賞していく可能性が高いため、需要とされるカードが分散化されるのではと予想しております。

 

また、新規リンクモンスターが続々登場することにより、2017年よりさらにデッキ構築の幅が広がり、様々なカードの相場が変動していくのだろうなとも思います。

 

そこで遊戯王全体のカードの需要が上がり、売り上げが伸びるのを期待したいです。

 

今後も急激に相場が上昇するカードが出てくると思いますが、絶対必須のようなカードは早い段階で再録すると思われるので、カードを購入する際は、より慎重になるべきかなと思います。

 

 

最後に・・・

 

リンクモンスターがどんどん出てくることによって、マスタールール3の方が逆によかったのではないか・・・と思える展開方法や盤面が発見されるんじゃ・・・とも思っています。

 

そう考えると、今後の遊戯王が非常に楽しみであります。

 

それでは・・・