シナの遊戯王相場ドットコム

シナの遊戯王相場ドットコム

遊戯王カードの相場をわかりやすく紹介するブログ

サベージ・ストライクにて新規テーマ「守護竜」が収録決定!!え、ドラゴン・・・めちゃ強そう・・・

サベージ・ストライクにて「守護竜」テーマが収録!!

f:id:yugiprice:20181011131021p:plain

 

遊戯王.jpにて

 

2018年10月13日に発売される《サベージ・ストライク》にて

 

新規テーマ「守護竜」の収録が判明致しました!!

 

YU-GI-OH.jp

 

新規テーマ「守護竜」のカード効果は!?

《守護竜ユスティア》

【ドラゴン族/チューナー/通常】ATK/0 DEF/2100

 

 

《守護竜ガルミデス》

【ドラゴン族/効果】地/★3/ATK/1600 DEF/1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか発動できない。

①:通常モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

②:このカードが墓地に存在する場合、手札からドラゴン族モンスター1体を墓地に送って発動できる。このカードを手札に加える。

 

《守護竜プロミネンス》

【ドラゴン族/効果】炎/★1/ATK500/DEF200

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札・フォールドのこのカードを墓地へ送り、自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで500アップする。
②:このカードが墓地に存在し、通常モンスターが自分の墓地へ送れられた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

《守護竜アンドレイク》

【ドラゴン族/特殊召喚/効果】風/★4/ATK2000/DEF600

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・デッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードの元々の攻撃力・守備力は次のターンの終了時まで倍になる。
②:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、または除外されているこのカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 

《守護竜エルピィ》

【ドラゴン族/リンク/効果】闇/LINK-1/ATK1000

レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
自分は「守護竜エルピィ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
2体以上のリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに、手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。

 

《守護竜ピスティ》

【ドラゴン族/リンク/効果】闇/LINK-1/ATK1000

レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
自分は「守護竜ピスティ」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスターの中から、ドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを、2体以上のリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

《守護竜アガーペイン》

【ドラゴン族/リンク/効果】闇/LINK-2/ATK1500

ドラゴン族モンスター2体
自分は「守護竜アガーペイン」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
2体以上のリンクモンスターのリンク先となる、EXモンスターゾーンまたは自分フィールドに、EXデッキからドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。

 

《守護竜の結界》

フィールド魔法カード
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで、フィールドのリンクモンスターのリンクマーカーの合計×100アップする。
②:1ターンに1度、自分フィールドのドラゴン族モンスター1体のみが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに手札・デッキから通常モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

 

《星遺物の守護竜》

永続魔法カード
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時に、自分の墓地のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を対象にできる。
その場合、そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
②:1ターンに1度、自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

 

《守護竜の核醒》

永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から効果モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地からレベル4以下のドラゴン族の通常モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

 

《崩壊の守護竜》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのドラゴン族モンスター1体をリリースし、フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

最後に・・・

f:id:yugiprice:20181010120301j:plain

 

どうも、管理人のシナです。

 

ドラゴン族強化の《守護竜》テーマですが、また征竜とか使えそうなんですかね・・・

 

《守護竜アガーペイン》の②の効果

②:自分メインフェイズに発動できる。
2体以上のリンクモンスターのリンク先となる、EXモンスターゾーンまたは自分フィールドに、EXデッキからドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。

 

EXデッキからドラゴン族モンスター1体ってやばいですね・・・

 

竜の霊廟とか買っておこう・・・

 

それでは・・・