シナの遊戯王相場ドットコム

シナの遊戯王相場ドットコム

遊戯王カードの相場をわかりやすく紹介するブログ

《海晶乙女パスカルス》を採用したシナ愛用『カエルマリンセス』デッキを紹介!

f:id:yugiprice:20190831125137j:plain

【LINK VRAINS スペシャルパック】にて新規収録された《海晶乙女パスカルス》を採用したシナ愛用『カエルマリンセス』デッキをまとめた記事になります。

 

 

まずは《海晶乙女パスカルス》の効果を確認していきましょう。

 

《海晶乙女パスカルス》のカード効果は!?

 

f:id:yugiprice:20190831125137j:plain

効果モンスター
星4/水属性/サイバース族/攻1200/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「海晶乙女パスカルス」以外の「マリンセス」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「マリンセス」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

召喚・特殊召喚に成功した場合、手札から自身以外のマリンセスをSSできる効果と、墓地の《海晶乙女パスカルス》を除外して「マリンセス」魔法・罠をサルベージできる効果を持っています。(送られたターンは発動出来ない)

 

マリンセスは下級モンスターを展開していき、攻撃力の高いリンクモンスターで物理的に叩くテーマですが、1回でも妨害された後の展開が非常に厳しいテーマでした。

 

しかし、《海晶乙女パスカルス》で、序盤からモンスターを2体立てれることができれば、その後妨害されても展開できる可能性が非常に高くなります。

 

今回の《海晶乙女パスカルス》の登場で、マリンセスの展開能力と安定性が上がったと言えるでしょう。

《海晶乙女パスカルス》を採用したシナ愛用『カエルマリンセス』デッキレシピ公開!

f:id:yugiprice:20190831141105p:plain

f:id:yugiprice:20190831141121p:plain

 

『カエルマリンセス』


■モンスター(22枚)
海晶乙女シーホース×3
海晶乙女ブルータン×3
海晶乙女パスカルス×3
海晶乙女マンダリン×1
粋カエル×2
鬼ガエル×3
灰流うらら×2
増殖するG×3
幽鬼うさぎ×1
シーアーカイバー×1

 

■魔法(7枚)
海晶乙女の闘海×1
死者蘇生×1
おろかな埋葬×1
ハーピィの羽根帚×1
墓穴の指名者×3

 

■罠(11枚)
海晶乙女波動×3
御前試合×3
神の宣告×3
バージェストマ・ディノミスクス×2

 

■エクストラ(15枚)
海晶乙女ブルースラッグ×3
海晶乙女シーエンジェル×1
海晶乙女コーラルアネモネ×3
海晶乙女マーブルド・ロック×2
海晶乙女クリスタルハート×1
海晶乙女ワンダーハート×2
マスター・ボーイ×1
餅カエル×1
深淵に潜む者×1

 

《海晶乙女パスカルス》を採用してからまだ日が浅いので、デッキレシピが変わり次第随時変更していきます。 

『カエルマリンセス』デッキの動かし方は?  

f:id:yugiprice:20190831164047j:plain

【マリンセス】デッキの動きがメインとなり、《海晶乙女の闘海》と《海晶乙女クリスタルハート》を使った完全耐性攻撃力4400《海晶乙女ワンダーハート》を目指します。

 

《海晶乙女の闘海》の効果が

 フィールド魔法
(1):自分フィールドの「マリンセス」モンスターの攻撃力は200アップし、
さらに装備している「マリンセス」カードの数×600アップする。
(2):「海晶乙女クリスタルハート」を素材としてリンク召喚した
EXモンスターゾーンの自分のモンスターは相手の効果を受けない。
(3):自分がEXモンスターゾーンに「マリンセス」リンクモンスターをリンク召喚した時に発動できる。
自分の墓地から「マリンセス」リンクモンスターを3体まで選び、
そのリンク召喚したモンスターに装備カード扱いとして装備する(同名カードは1枚まで)。

 

 なので、《海晶乙女の闘海》を張っている状態で、

f:id:yugiprice:20190831170027j:plain

《海晶乙女クリスタルハート》と2リンクで《海晶乙女ワンダーハート》を出せば、完全耐性攻撃力4400《海晶乙女ワンダーハート》の完成です。

 

完成した盤面がこうなります↓

f:id:yugiprice:20190831164447j:plain

 

完全耐性攻撃力4400《海晶乙女ワンダーハート》のデッキの回し方は、ガチネタさんの動画がすごくわかりやすかったので紹介させていただきます↓↓

 

さらに《海晶乙女ワンダーハート》だけでなく、《海晶乙女の闘海》がある状態でEXモンスターゾーンに《海晶乙女マーブルド・ロック》を展開すれば3体装備して4500打点も作れます!

 

《海晶乙女マーブルド・ロック》の墓地にある【マリンセス】カードをサルベージする効果を使えば、中盤でもさらに展開することができます。

 

マリンセスモンスターが10枚なので、事故は減ったものの、それでも初動で動けないという状況を防ぎたいので、《鬼ガエル》《粋カエル》を出張要因で入れています。

 

攻撃力4400の《海晶乙女ワンダーハート》を作る際に、モンスターが足りない・・・そんな時に墓地にカエルが複数いた場合、《粋カエル》を蘇生させて無理やり展開することもあります。(あんまりないです)

 

さらに【マリンセス】デッキなのに手札にカエルしかいない・・・

そんな時は《餅カエル》1体並べてあたかもカエルデッキだとブラフをかますのも良いでしょう。 

【マリンセス】テーマと相性が良さそうなカードを管理人が抜粋!

今回管理人のデッキでは採用はしなかったものの、【マリンセス】テーマと相性が良いカードを管理人が独断と偏見で抜粋いたしました!

 

純構築の【マリンセス】では採用濃厚なカードなので、ぜひこちらも見てみてください。

 《サルベージ》を採用すれば、中盤で巻き返しも!?

 

盤面を崩された後に巻き返そうと思っても、【マリンセス】モンスターが手札にない状況がよくあります。

 

そこで、《サルベージ》で墓地の【マリンセス】モンスター2体を回収すれば、巻き返せる可能性が高くなります!

 

序盤の手札にあると、有効活用出来ない時もありますが、デッキの持久力をあげたい方はオススメのカードです!

《サイバネット・マイニング》の採用で確実に主要モンスターを手札に!

 手札を1枚墓地へ送るデメリットはありますが、デッキからレベル4以下のサイバース族モンスターをサーチすることができる《サイバネット・マイニング》

 

実質【マリンセス】モンスターサーチなので、純構築の【マリンセス】デッキには必須といえるほど強いカードです。

 

ただ、【マリンセス】テーマの手札は非常に重要・・・

《サイバネット・マイニング》に対して《灰流うらら》なんて打たれたら大事故になるので、打つタイミングは気をつけて・・・

 

《無限泡影》で相手の効果を全力で止めろ!

 

これを採用するということは、すなわち大会を想定した構築になります・・・

相手の動きを止めるためには、《海晶乙女波動》しか妨害が出来ないため、汎用性のある《無限泡影》で妨害の数を増やします。

 

管理人はデッキの動きを妨害したいため《御前試合》を採用しています。(サラマンやサブテラー当たったらアチャチャアーチャー)

 

【マリンセス】テーマは環境入りする!?

f:id:yugiprice:20190829222045j:plain

 

どうも、管理人のシナです。

【マリンセス】デッキは、比較的簡単な展開ルートで、持久力もあり攻撃力に特化しているテーマです。

しかし、他の環境のテーマと比べるとやはり妨害に弱く、《海晶乙女波動》という上位互換の無限泡影はあるものの、あともう一歩か二歩か・・・というところでしょうか。

 

さらにEP2019にて登場する新たな手札誘発にがっつり刺さってしまうので、今後さらに妨害に警戒しなければいけないですね・・・

エクストラパック2019の詳細はこちら↓↓

www.yugioh-sinaprice.com

 

ですが、ヒロインキャラのテーマは定期的に新規カードで強化されているので、【マリンセス】も期待大!?

 

遊戯王下手な管理人でも回せるので、展開するデッキを初めて使う方には【マリンセス】テーマはオススメです!

可愛いモンスターなのに、ガチガチに攻撃力が高く、相手をパワーでねじ伏せる【マリンセス】デッキをぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

 

デッキをネットでシングル買いする際にオススメなカードショップをまとめています↓↓

www.yugioh-sinaprice.com

ネットショップでまとめて安く揃えれるところをピックアップしたのでぜひ確認してみてくださいね!

 

それでは・・・

 

他の遊戯王ブログさんはこちらからチェック▽

↓↓


遊戯王ランキング